1ヶ月も!

2018-08-30

 

バタバタと慌ただしい1ヶ月でした。そしてまだバタバタしていますが、まだ生きています!元気です!の証に簡潔ながらアップします!

 

気にしていながら、行動が伴っていなかったことが、この1ヶ月3つほどありました。

 

その1は、このブログの更新。ブログアップしなければ、と最後にブログをアップしてから思い続けて、1ヶ月。

 

その2は、大親友の夫君がギランバレー症候群の中でも重症で長期入院。看護の彼女への応援をと思いつつ、、、ゴメンナサイ!

 

その3は、広島のサラマンドフの会の会員の方が被害に会われたのに、応戦のメッセージを送ったっきり、、、、、、申し訳ない!

 

深く反省しております。アフリカンタイムで有言実行。必ず、行動に移します!お待ちください!

 

この1ヶ月間には、プロジェクトの進展、教育ツアーあれこれ、フィールドでの発見等々といろいろあり、ブログのネタはあるのですが、、、、ポレポレならず、ぽ~~~れぽ~~れぐらいの超アフリカンタイムでアップしていきます。

 

と、次回のサイトのアップが、1ヶ月後とならないように、重々気にしつつ、、、、

 

やや怪しく疑わし気に、とりあえず日誌というより、走り書きでした!

 

 


長めの雨季

2018-04-25

 

今年は早めに始まった雨季ですが、通常の雨季の時期の4月末でもまだ続いています。毎日のように朝夕雨が降ります。もっとも昨年あまりに雨量が少なすぎた一年でしたので、昨年分まで降っている3月~4月の状況は野生動物にとっても地域住民にとってもありがたいです。

 

ケニヤの各地で雨による被害が相次いでいますが、雨に不慣れなツァボ地域でも、あちらこちらにできた水溜まりのため動きが取りにくくなっています。ビリカニ女性たちの会でも小さいながら被害が出ました。

 

一晩続いた大雨のため、家の一部が崩壊したりしました。お母さんたちは助け合って修繕するため、洋裁教室は休業状態の日も続きました。洋裁教室とライブラリーは幸いにも雨の被害は今のところはなく、お母さんたちも子どもたちも一安心です。

 

雨量が十分であることと水道水が出ることとは相関しないようで、村では水のトラブルがまた起きてきています。水道局の問題や急速に増加する人口や建築に使用する水などが関係しているようです。女性たちの会のワークショップにある水溜のタンクが大活躍です。

 

雨が続くと外での活動ができにくくなる時間が多くなり、室内での作業や思考の時間が増えます。姿を観ることがなくなった大型野生動物たちの生活への思いもこの時期深めることができます。そういう時間に思いを綴った記事を次回のニュースでは掲載の予定で、作業中です。

 

2015年の大雨では我が家も床上浸水しましたので、今回もやられないかヒヤヒヤしつつ、とにかく何もかも机やテーブル、ベッドの上に並べて、床上には一切の物を置かずを徹底しています。何とか雨水は入り込まずにすんでいますが、時々入り込むヘビとサソリに雨季ならではのジャンボ!のあいさつを送っています。

 

夜は熟睡してしまうのですが、雨が降り続く夜には明日目覚めたら床上浸水?!などということがないように!と祈りつつ、心配しても仕方がない、起きたら起きたでその時に考えよう、と今日もベッドに横たわることにします。

 

 


あけましておめでとうございます!2018年

2018-01-07 

 

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

支援活動等のお知らせに比べると、日記の更新具合が、ぽ~れぽれですが、今年もマイペースで続けていきたいと思っております。

 

昨年(2017年)は一昨年(2016年)に比べると、動き回っての活動よりも一昨年の整理と新年に向けての充電の年であったように思います。新年は蓄えた力を十分に発揮できるように動いていきたいと思っております。

 

今年は人生5回目の年女です。

 

ひとつのことをじっと追い求めて実現していく長期研究や活動は昨今では野暮ったいものとなってきているかもしれません。しかし野暮ったい生き方に人間味もあるのではないかと考えたりします。こういう者からの独自の世界観を世代も国境も超えて、多様な視点と交わりながら今年も伝え続けていければと思っています。

 

地球の自然環境も国際情勢にも不安がよぎり、野生そのものののとらえ方や価値観が移り変わる兆候もある中、野生のアフリカゾウの立場からケニヤと日本をつなぐ架け橋として、旧年までと変わることなく、ぶれることなく、今年も実りある一年となるように力を尽くしたいと思っています。

 

昨年の年頭のブログにもある、万年の懐の風邪の治療(?)は、昨年中も継続して年越しとなってしまいました。実現できないからこそ抱負が語れると楽観的に考えて、今年もまた小さな目標としたいものです。

 

懐の風邪以外は、旧年は健康そのもので過ごすことができました。新年も健康管理に留意して元気に活躍したいと思っています。

 

重ね重ね、本年も何卒よろしくお願い致します。

 

 


上記より以前のアーカイブの記事は、【日記】よりご覧ください。本サイトの【LINK】内にもURLリンクがあります。